感謝のメール頂きました!

発掘隊で太陽光発電システムを導入されたお客様から感謝のメールを頂きましたので、紹介させていただきます。

長野県塩尻市 S 様

ソーラー発電システムを設置していただいてから早くも1年が経ちました。
昨年の発電実績をグラフにまとめたものを添付いたします。 グラフ中の「東芝」という表記は、以前送っていただいた東芝の年間予想発電量シミュレーションの値です。 「ソレナテック」はソレナテックの太陽光発電 発電量予測結果に基づき、地形と障害物の影響を考慮した発電量の値です。 この二つを、我が家の発電量実測値と比較する形でグラフにいたしました。 結果は、積雪の影響をもろに受けた1月は、低発電量にと どまったものの、太陽の南中高度が低い冬期であっても、ソレナテックの予想値をやや上回る値で推移しました。 また、南中高度の上昇に伴って、4月 から、11月は東芝の予想値も上回る発電量が得られました。 さらに、上旬の降水量が、統計を開始した1961年 以降最も多い値を更新した5月でさえも、東芝の予想値を上回る発電量が得られました。 これにより、年間総発電量:12419.8 KWh、発電中の消費電力量:2224.8 KWh、売電電力量:10195.0 KWhとなり、年間売電金額:\428,156(月平均\35,680)を計上することが出来ました。
この数値は、設置金額から国と市の補助金を減じたイニシャルコストを年間の売電金額で除することによって求められる償却期間は7年半であることを意味します。
このことは、御社の最安値での販売と、正しい設計と設置工事があってこその、非常に素晴らしい値であると大変満足をしております。

◆この度は、発電状況のご報告をありがとうございました◆
満足されているとのことでお役に立てたことを嬉しく思います。
これを励みに頑張りますので、これからもよろしくお願いいたします。